@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

忍者【ニンジャ】

デジタル大辞泉

にん‐じゃ【忍者】
忍術を使って敵方に忍び入り、諜報・謀略活動などを行う。忍術使い。忍びの者

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本文化いろは事典

忍者
忍者とは、忍術(※)を駆使し、敵地に潜入して密偵やかく乱といった諜報(スパイ)活動をしていた人達です。特に主に戦国時代に活躍した伊賀甲賀の忍者 組織が有名です。しかし忍者という存在は、に忍び、の実行部隊として活躍していたため、その実態はあまり知られていません。

出典:シナジーマーティング(株)

世界大百科事典 第2版

にんじゃ【忍者】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

事典・日本の観光資源

忍者
(三重県)
伊賀のたからもの100選」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にん‐じゃ【忍者】
〘名〙 ひそかに忍び入り、敵情などをさぐる者。忍びの者。忍術使い。伊賀国(三重県)や近江国(滋賀県)甲賀から多く出たので、それぞれ伊賀者、甲賀者という。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

忍者
にんじゃ

忍術

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

忍者」の用語解説はコトバンクが提供しています。

忍者の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation