@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

志摩市【しま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

志摩〔市〕
しま
三重県東部,志摩半島南東部の市。北部は伊勢市および鳥羽市に隣接し,南部と東部は太平洋に面する。2004年浜島町,大王町,志摩町,阿児町,磯部町の 5町が合体し市制施行。英虞湾的矢湾リアス海岸が特徴的で,大小の島々も点在する。延縄定置網海女漁業などの沿岸漁業養殖が盛んで,イセエビアワビフグカキ真珠など海産物宝庫。南東端の波切カツオを中心とした遠洋漁業の基地。造船業や水産加工業も立地する。平野部ではメロンやイチゴ,米の栽培も行なわれる。大型レジャー施設や海水浴場,オートキャンプ場などの観光施設も有する。安乗の人形芝居,磯部の御神田(→御田植式)は国の重要無形民俗文化財。全域が伊勢志摩国立公園に属する。2016年5月,英虞湾の賢島主要国首脳会議が開催された。近畿日本鉄道志摩線,国道167号線,260号線が通る。面積 178.94km2。人口 5万341(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

志摩市
志摩半島南部に位置し、英虞(あご)湾の真珠、的矢湾のカキの養殖のほか賢島などの観光地で知られる。2004年10月に阿児、志摩、浜島、大王、磯部の5町が合併して誕生。人口の約4割を旧阿児、次いで約2割を旧志摩の住人が占める。現職の大口氏は、初代市長だった竹内氏を前回の市長選で破り、現在1期目。
(2012-10-13 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

しま‐し【志摩市】
志摩

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

志摩市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

志摩市の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation