@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

志水燕十【しみず えんじゅう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

志水燕十 しみず-えんじゅう
1726-1786 江戸時代中期の戯作(げさく)者。
享保(きょうほう)11年生まれ。幕臣といわれる。鳥山石燕(せきえん)に絵をまなぶ。大田南畝(なんぽ)らとまじわり,絵師喜多川歌麿(うたまろ)とくんで作品を発表。天明6年8月21日死去。61歳。鈴木。名は庄之助。別号に奈蒔野馬乎人(なまけの-ばかひと),清水つばくろ。洒落本に「滸都洒美選(ことしゃみせん)」,黄表紙に「啌多雁取帳(うそしっかりがんとりちょう)」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

しみずえんじゅう【志水燕十】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

志水燕十」の用語解説はコトバンクが提供しています。

志水燕十の関連情報

関連キーワード

三浦梅園田沼時代デュモンマクシミリアン2世エマヌエル山中一揆ルイ(15世)天文学史(年表)マクシミリアン2世河村再和坊

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation