@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

応力腐食割れ【おうりょくふしょくわれ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

応力腐食割れ
おうりょくふしょくわれ
stress corrosion cracking
SCCともいう。引張り応力 (残留応力を含む) と腐食の相互作用によって生じる合金材料の割れのこと。時期割れはこの種の割れである。この現象には,亀裂の先端が陽極となって金属が溶解して進展するものと,腐食によって発生する水素原子侵入 (水素脆性) によるものとがある。他の機械的な破壊とは次の点で異なる。 (1) 合金の種類によって定まる特定の腐食環境においてのみ生じる。 (2) 非常に小さい応力でも生じ,数ヵ月以上数年後にも起る。 (3) 温度の影響が大きい。 (4) 純金属では通常発生しない。 (5) 繰返し荷重が作用すると,SCC被害が大きく加速される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

応力腐食割れ
全面的な腐食が生じない条件下でも、応力と化学反応である腐食との共同作用で、金属材料に割れが生じる現象。脆(ぜい)性破壊に至る場合もある。多くの合金は特定の溶液中、例えばオーステナイト系ステンレス鋼海水など塩素イオンの存在下で、また銅合金(真鍮)はアンモニアの存在下で応力腐食割れを起こす。原子炉など高温高圧水の中での発生が注目されている。
(徳田昌則 東北大学名誉教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

世界大百科事典 第2版

おうりょくふしょくわれ【応力腐食割れ stress corrosion cracking】
金属材料は,延性があるために外部から力が加わると伸びたり曲がったりするが,ふつうは割れたり折れたりはしないことが特徴の一つである。このように強靱(きようじん)な金属材料も,ある特別な条件が重なり合うと,ガラスや陶磁器のようにもろくなり,表面からひびが入ったり割れたりする。材料がもろくなることを脆化(ぜいか)と呼んでいるが,とくに材料の感受性(材料の固有の性質),環境の腐食性,引張応力の付加という三つの条件が同時に相乗的に関与したときにおこる脆化現象を環境脆化environmental embrittlementと呼び,環境脆化による割れを応力腐食割れ(SCC)という。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

おうりょくふしょくわれ【応力腐食割れ】
金属材料が腐食しやすい環境下で、破壊されるほどの強い力を受けずに、配管の溶接部などが割れる現象。特に原子炉の配管設計で十分な配慮が必要とされる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

応力腐食割れ
オウリョクフショクワレ
stress-corrosion cracking

金属材料が引張応力のもとで,特定の腐食環境下で破断する現象をいう.たとえば,アルミニウム合金,オーステナイト系ステンレス鋼は塩化物水溶液中で,また軟鋼はアルカリ水溶液中で応力腐食割れを起こす.後者はアルカリ脆性ともよばれる.アンモニア中での銅合金の応力腐食割れはseason crackingともよばれる.割れの形態としては,結晶粒界に沿って割れる粒界割れと,結晶粒を貫通する貫粒割れとがある.割れの機構については未知の点が多く,
(1)選択腐食による割れの発生と応力集中の繰り返し,
(2)応力により加速された電気化学的腐食,
(3)応力による表面保護皮膜の破壊による腐食の促進,
(4)腐食生成物のくさび効果,
(5)応力による異相の析出や変態による腐食の促進,
(6)転位論にもとづく説など,
多くの説が提出されているが,すべてを矛盾なく説明できる理論はまだなく,また,単一な現象であるかどうか疑わしい.腐食に伴い発生する水素の吸蔵による水素脆化と混同されることが多い.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

応力腐食割れ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

応力腐食割れの関連情報

関連キーワード

肺がんマーカー日米安全保障協議委員会SCC腫瘍マーカーとはスコットランド独立問題SCC日米安全保障協議委員会プラモン・スティウォンGDPRツープラスツー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation