@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

患者用図書館【かんじゃようとしょかん】

図書館情報学用語辞典

患者用図書館
入院患者を対象とした図書館.日本においては,「医療法」第22条により,地域医療支援病院については,図書室設置が義務付けられているが,現状においては,この図書館は病院職員を対象に,医学薬学看護学などの資料,情報を提供する医学図書館と解されている場合が多く,患者用図書館に関する明確な規定はない.近年,日本病院患者図書館協会(1974(昭和49)年設立)の研究,実践,普及活動などにより,優れた活動が各地に見られるようになってきているが,全病院に対する普及率組織,運営上の位置付けなどから見た場合,欧米諸国と比してその遅れは著しく,今後のさらなる発展が望まれている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

患者用図書館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

患者用図書館の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation