@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

悪人

デジタル大辞泉プラス

悪人
吉田修一の長編小説。2007年刊行。同年、第61回毎日出版文化賞文学・芸術部門および第34回大仏次郎賞受賞。2010年、李相日監督により映画化。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

悪人
2010年公開の日本映画。英題《Villain》または《Akunin》。監督・脚本:李相日、原作・脚本:吉田修一。出演:妻夫木聡、深津絵里樹木希林柄本明、岡田将生、満島ひかりほか。モントリオール世界映画祭主演女優賞(深津絵里)受賞。第84回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。同日本映画監督賞、日本映画脚本賞受賞。第23回日刊スポーツ映画大賞作品賞受賞。第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(妻夫木聡)、最優秀主演女優賞、最優秀助演男優賞(柄本明)ほか多数受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あくにん【悪人】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

あく‐にん【悪人】
〘名〙 心のよくない者。また、悪事を行なう者。⇔善人
※今昔(1120頃か)三「央崛魔羅(あうくつまら)等の悪人をそら仏は伏(ぶく)し給ふ、何(いかに)(いはむ)や、此の老婢をやと」
※歎異抄(13C後)三「他力をたのみたてまつる悪人、もとも往生の正因なり。よりて善人だにこそ往生すれ、まして悪人は、と仰さふらひき」 〔揚子法言‐修身〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わろ‐びと【悪人】
〘名〙
① 身分や地位の低い人。
※栄花(1028‐92頃)音楽「わろ人の車寄りつくべくもあらねば」
② 性質・行動などが悪い人。わるもの。あくにん。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あく‐にん【悪人】
心のよくない人。悪事を働く人。悪漢。⇔善人

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

悪人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

悪人の関連情報

関連キーワード

アゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧イエメン共和国の要覧

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation