@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

情報科学技術協会(米国)【じょうほうかがくぎじゅつきょうかいべいこく】

図書館情報学用語辞典 第5版

情報科学技術協会(米国)
情報学の進歩と情報専門職の向上を目的とする団体で,1937年に設立された.最初はAmerican Documentation Instituteという名称で,学協会,財団,政府機関の代表によって構成され,マイクロ写真技術を扱っていたが,第二次大戦後は会員の範囲を広げ,ドキュメンテーションに関する諸問題を広く扱うようになった.情報学の興隆とともに,1968年にAmerican Society for Information Scienceとなり,2000年にAmerican Society for Information Science and Technology(ASIS&T)に,さらに2013年にAssociation for Information Science and Technology(ASIS&T)に改称した.個人会員と団体会員によって構成され,理事会のもとに,各種の委員会,専門部会,支部などが組織されている.学術雑誌Journal of the American Society for Information Science and Technology(1950-  創刊時はAmerican Documentation,その後,Journal of the American Society for Information Science)やレビュー誌Annual Review of Information Science and Technology(1966-2011)などの出版や,会合の開催,研修などを始め,多彩な活動を展開している.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情報科学技術協会(米国)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

情報科学技術協会(米国)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation