@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

情島

朝日新聞掲載「キーワード」

情島
呉市・阿賀港の南約7キロの瀬戸内海に浮かぶ離。周囲約4.4キロ、面積約0.7平方キロ。江戸時代に芸州藩の放牧場が設けられ、管理のため阿賀地区の農民が移住した。明治初期の人口は約40人、昭和初期は約140人。戦時中は軍部接収。「海軍さんの島」といわれ、水陸両用戦車や特攻兵器「伏龍(ふくりゅう)」の秘密訓練基地に使われた。戦後、帰郷する島民が増え、1947(昭和22)年の人口は207人でピークを迎えた。半農半漁で、飲み水は井戸を使う。過疎化が進み、最近はイノシシ被害が目立っている。
(2014-06-14 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉プラス

情島
広島県呉市、広島湾入り口付近に浮かぶ倉橋島の東沖に位置する安芸群島の島。面積約0.69平方キロメートル。古くは広島藩の放牧地で「馬島」とも呼ばれた。第二次世界大戦中には海軍の水陸両用戦車格納庫や特攻兵器“伏龍(ふくりゅう)”(いわゆる人間機雷)の訓練基地が設置された。島の南西には無人島の小島があり、これと区別して「大情島」とも呼ばれる。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情島
山口県大島周防大島町伊保田港の北東約3キロメートルに位置する周防大島諸島の島。面積約1平方キロメートル。古くは村上水軍拠点。島東部に情島神社がある。島の南側の情の瀬戸はタイ釣りの好漁場。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

なさけじま【情島】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

情島
なさけじま

山口県南東端、瀬戸内海に浮かぶ小島で、大島郡周防大島(すおうおおしま)町に属する。面積1.00平方キロメートル。諸島(もろしま)水道の急潮に臨み、タイの一本釣りや延縄(はえなわ)の盛んな漁村。かつてはかじこ(舵子)制度のある島として知られた。大島(周防大島)の伊保田からの連絡船がある。なお、諸島水道は伊予灘(いよなだ)から安芸(あき)灘に通ずる重要な航路で大型船の航行が多い。1996年(平成8)情島灯台が設置された。人口120(2009)。

[三浦 肇]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

情島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation