@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

惣百姓一揆【そうびゃくしょういっき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

惣百姓一揆
そうびゃくしょういっき
江戸時代の百姓一揆の一形態。一般に江戸時代初期の農民闘争は村役人や有力農民が村民を代表して領主苛政を訴える「代表越訴 (おっそ) 」という形態をとり,後期には中小農民が封建領主ばかりでなく地主化した有力農民や村役人層などの村落支配層を攻撃する「世直し一揆」という形態をとったが,惣百姓一揆はその過渡的形態。元禄~享保 (1688~1736) になると本来自給経済をとする農民の間にも商品生産,流通が次第に展開し,村落構造が変質しはじめ,しかも封建領主は年貢増徴,商品経済の統制により農民の商品生産の成果を収奪した。この頃にはまだ階級分化がそれほど進んでおらず,むしろ中農層の進出が目立ち,村役人から小前,水呑百姓にいたるまでの農民層が団結して領主の誅求に抵抗した。これが惣百姓一揆である。 19世紀になるとこの中農層が上下に分解して上層を占める村落指導者層は封建権力に連係したため,下層農民は,彼らの収奪に対して世直し一揆をもって対抗した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そうびゃくしょういっき【惣百姓一揆】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

惣百姓一揆
そうびゃくしょういっき

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

惣百姓一揆」の用語解説はコトバンクが提供しています。

惣百姓一揆の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation