@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

意気地無【いくじない】

精選版 日本国語大辞典

いくじ‐な・い イクヂ‥【意気地無】
〘形口〙 いくぢな・し 〘形ク〙 =いくじ(意気地)が無(な)い
※評判記・そぞろ物語(1641)歌舞妓太夫下手の名をうる事「酔に酔(ゑひ)、在郷の百姓かたこといひて、いくぢなき風情」
いくじな‐さ
〘名〙

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いくじ‐なし イクヂ‥【意気地無】
〘名〙 (形容詞「いくじなし」の名詞化)
① 気力がなく役にたたないこと。困難や苦労に打ちかつ力強さがないこと。また、そういう人。
※たけくらべ(1895‐96)〈樋口一葉〉五「弱虫め、腰ぬけの活地(イクヂ)なしめ」
② しまりがなく、ぐうたらなこと。また、そういう人。
※承久記(1240頃か)上「壱岐判官知康と申すいくぢなしが勤めに付かせ給ひて、院中に兵を召されて合戦せさせられ候ふたにより」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

意気地無」の用語解説はコトバンクが提供しています。

意気地無の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation