@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

愛川吾一【あいかわ ごいち】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

愛川吾一 あいかわ-ごいち
山本有三の小説「路傍の石」の主人公。
父が事業に失敗,中学にすすめず同級生の父親の呉服屋にすみこむが,母の死を機に東京にでる。まずしいなか向学心をもやして誠実に生きぬく姿が読者の共感をよんだ。作品は昭和12年「朝日新聞」,13-15年「主婦之友」に連載。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

愛川吾一」の用語解説はコトバンクが提供しています。

愛川吾一の関連情報

他サービスで検索

「愛川吾一」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation