@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

憂鬱【ユウウツ】

デジタル大辞泉

ゆう‐うつ〔イウ‐|イフ‐〕【憂鬱/幽鬱/×悒鬱】
[名・形動]
気持ちがふさいで、晴れないこと。また、そのさま。「―な顔」「責任が重くて―になる」「―な雨空が続く」
草木が暗くなるほどに茂ること。また、そのさま。
「この樹だけは―な暗緑の葉色をあらためなかった」〈有島カインの末裔
[派生]ゆううつさ[名]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ゆううつ【憂鬱】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ゆう‐うつ イウ‥【憂鬱・幽鬱・悒イフ鬱】
〘名〙 (形動)
① 気が晴れないこと。心配事があって心がふさぐこと。また、そのさま。
※童子問(1707)下「聊詠懐抒情、発其幽鬱無聊之心」 〔管子‐内業〕
② (①から) いやな感じであることを軽く言う。昭和初期に流行した言い方。
※漫才読本(1936)〈横山エンタツ〉あきれた連中「アタシ、憂鬱(イウウツ)なの。黒川と喧嘩分れしちゃったの」
③ 草木の深く茂ること。また、そのさま。〔儲光羲‐舟中別武金壇詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

憂鬱」の用語解説はコトバンクが提供しています。

憂鬱の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation