@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

我輩はカモである

デジタル大辞泉プラス

我輩はカモである
1933年製作のアメリカ映画。原題《Duck Soup》。マルクス兄弟のコメディー映画。監督:レオ・マッケリー、出演:グルーチョ・マルクス、チコ・マルクス、ハーポ・マルクス、ゼッポ・マルクス、マーガレット・デュモントほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

我輩はカモである
米国の作家ドナルド・E・ウェストレイクのユーモア・ミステリー(1967)。原題《God Save the Mark》。アメリカ探偵作家クラブ賞(MWA賞)長編賞受賞(1968)。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

わがはいはかもである【我輩はカモである】
《原題Duck Soup》米国の映画。1933年公開の白黒作品。レオ=マッケリー監督によるドタバタ喜劇。主演はチコ、ハーポ、グルーチョ、ゼッポのマルクス兄弟ファシズムを風刺した、マルクス兄弟の代表作のひとつ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

わがはいはかもである【我輩はカモである Duck Soup】
1933年製作のアメリカ映画。《カンターの闘牛師》(1932)などで示した喜劇の才能を認められて起用されたレオ・マッケリーLeo McCarey(1898‐1969)監督作品。しかし,レオ・マッケリー監督作品としてよりは,マルクス兄弟の映画としてよく知られる作品である。ヨーロッパのフリードニアという架空の国家を設定し,結果的に独裁政治と戦争の狂気,超愛国主義を痛烈に風刺したこの映画は,ヒトラーが権力を握った時期につくられたものであり,ドイツではマルクス兄弟がユダヤ人であることも手伝って第2次世界大戦後まで公開されず,またイタリアでもムッソリーニによって公開を禁止されたといわれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

我輩はカモである
わがはいはかもである
Duck Soup
アメリカ映画。1933年作品。日本公開は翌1934年。常識を破壊するようなナンセンスなギャグの応酬で知られるマルクス兄弟の代表作で、末弟ゼッポZeppo(1901―1979)を含む4兄弟時代の最後の作品でもある。財政難のフリードニア国が新指導者ファイアフライ(三男グルーチョGroucho、1890―1977)を迎えた混乱に乗じて、隣国の大使はフリードニアの乗っ取りを企む。さっそく2人組のスパイ(長男チコChico、1887―1961と次男ハーポHarpo、1888―1964)が送り込まれるが、ファイアフライはスパイらといっしょになって傍若無人な言動を繰り返し、両国はついに戦争へと突入する。監督は無声期から多くの喜劇映画で鳴らしたレオ・マッケリー。グルーチョに変装したハーポがグルーチョ本人と鉢合わせをしてとっさに演じる鏡のギャグが有名だが、これはマッケリーのアイデアとされる。興行的には振るわなかったものの、ファシズムの台頭に揺れる世界情勢を痛烈に皮肉った傑作として現在では高い評価を受けている。[藤井仁子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

我輩はカモである」の用語解説はコトバンクが提供しています。

我輩はカモであるの関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄

他サービスで検索

「我輩はカモである」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation