@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

或る夜の出来事

デジタル大辞泉プラス

或る夜の出来事
1934年製作のアメリカ映画。原題《It Happened One Night》。ロマンティック・コメディの古典的名作。監督:フランク・キャプラ、出演:クラーク・ゲーブル、クローデット・コルベールほか。第7回米国アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞(クラーク・ゲーブル)、主演女優賞(クローデット・コルベール)、脚色賞受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あるよのできごと【或る夜の出来事】
It Happened One Night》米国の映画。1934年作。監督はキャプラ。主演はゲーブル。乗合バスの中で知り合った大富豪の娘と失業中の新聞記者が恋に落ちる恋愛喜劇。第7回米国アカデミー賞で5部門を受賞。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

或る夜の出来事
あるよのできごと
It Happened One Night
アメリカ映画。1934年作品。フランク・キャプラ監督。映画がトーキー期に入り、新たな活況を呈した1930年代前半、新時代のコメディとして観客の心をつかんだ会心作。家出した大富豪の娘が失業中の新聞記者とともに、不況下のアメリカを背景に珍道中を繰り広げ、そのなかで人生を学び、また恋に落ちていくという物語が、秀抜なギャグシーンとともにスピーディに描かれる。1935年のアカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞(クラーク・ゲーブル)、主演女優賞(クローデット・コルベール)、脚本賞(ロバート・リスキンRobert Riskin、1897―1955)を独占した。またこの作品から「スクリューボール・コメディ」というジャンルが生まれ、その後しばらく美男・美女のスター俳優たちが突飛な大騒ぎを繰り広げるコメディがスクリーンをにぎわすことになった。[宮本高晴]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

或る夜の出来事」の用語解説はコトバンクが提供しています。

或る夜の出来事の関連情報

関連キーワード

清水宏島津保次郎伊藤大輔村田実山本嘉次郎伊丹万作稲垣浩衣笠貞之助シュペーア久松静児

他サービスで検索

「或る夜の出来事」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation