@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

手織り作州絣【ておりさくしゅうがすり】

事典 日本の地域ブランド・名産品

手織り作州絣[染織]
ておりさくしゅうがすり
中国地方、岡山県の地域ブランド。
津山市で製作されている。古くから高級絹織物が織られ、の栽培とともに綿織物が盛んになった。明治時代中期より倉吉絣の指導を受け、自家用として絣織物が生産された。戦後、絣織物の研究が本格的に進み、伝統技術を復元。現在は手織り作州絣として生産されている。と白の絣誕生当初の姿を基本とし、図柄には、現代感覚を取り入れ、素朴さと近代性を併せもつ民俗織物である。太めの木綿糸を使用して織り上げられる。岡山県郷土伝統的工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

手織り作州絣」の用語解説はコトバンクが提供しています。

手織り作州絣の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation