@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

打ち歩【うちぶ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

打ち歩
うちぶ
株券や債券の発行価格が額面金額以上である場合に、額面金額を上回っている超過額をさす。打歩(だぶ)またはプレミアムともいう。これとは別に、貨幣の実質価値と名目価値との差額のことを打ち歩という場合もある。[森本三男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

打ち歩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

打ち歩の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation