@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

托鉢修道会【たくはつしゅうどうかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

托鉢修道会
たくはつしゅうどうかい
Ordines mendicantium
13世紀以後ヨーロッパに広まった清貧厳律修道会フランシスコ会ドミニコ会に始り,ヨーロッパの都市に広まり,その会員は教授として大学の神学講座を占めた。 13世紀末にはさらにカルメル会,アウグスチヌス隠修士会,聖母下僕会 (正式に托鉢修道会と認められたのは 15世紀) が加わり,第2リヨン公会議 (1274) がこれら以外の群小の会を禁止せねばならないほどの流行をみた。托鉢はアッシジフランシスコの清貧の理念に由来する。彼は労働を基本としたが,会の増大とともに初めは例外的手段であった托鉢によらねば修道生活を支えられなくなった。修士たちはこれによって市民のなかに入り込んで市民と一体となった活動を展開したが,在地司教の支配からの自由などの特権から反発を招き,13世紀中頃パリ大学では托鉢修道会の進出に対し,サンタムールのギヨームらの激しい反対運動が起り,トマス・アクィナスら会員との間で論戦がかわされた。托鉢修道会は教会法によって托鉢を認められているものであるが,現在は事実上行われていない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たくはつ‐しゅうどうかい〔‐シウダウクワイ〕【×托鉢修道会】
13世紀以後、ヨーロッパで組織されたカトリック修道会。清貧を理想とし、托鉢によって布教を進める。フランチェスコ会ドミニコ会など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たくはつしゅうどうかい【托鉢修道会 mendicant orders】
13世紀初めの西ヨーロッパで革新的なキリスト教信仰生活をめざした新形式の修道会の総称フランシスコ会ドミニコ会カルメル会アウグスティヌス会などがこれに属する。これらの修道会は,中世初期以来のベネディクト会系の修道院民衆から隔絶した場所に定住し,しかも有力信者からの寄進を受けて富裕化,世俗化したのに対して,その生活方式を根本的に異にし,個人・共同体ともに財産を所有せず信徒からの喜捨にたよる〈清貧〉の精神を重視した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

たくはつ‐しゅうどうかい ‥シウダウクヮイ【托鉢修道会】
〘名〙 福音書のイエス‐キリストの勧めに従って、無所有と清貧に徹し、托鉢によって生活をする修道会。一三世紀イタリア、アッシジのフランチェスコによるものが最も有名。托鉢教団。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

托鉢修道会
たくはつしゅうどうかい
mendicant order
13世紀に生まれた新形式のキリスト教修道会。「托鉢僧団(教団)」とも呼ばれる
封建貴族化した修道院に対抗し,特定の修道院に定住せず,市民のなかで生活し,清貧を理想として托鉢を受け,説教により市民の精神生活を指導。異端撲滅に努力し,スコラ哲学の研究に尽くした。フランチェスコ修道会ドミニコ修道会著名

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

托鉢修道会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

托鉢修道会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation