@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

抒情歌謡集【じょじょうかようしゅう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

抒情歌謡集
じょじょうかようしゅう
Lyrical Ballads
イギリスの詩人 W.ワーズワスと S.T.コールリッジ共著の詩集。匿名で 1798年刊。ロマン主義の新時代を開く画期的な詩集。ワーズワスの作品 (19編) は「日常生活から選ばれた主題」を,コールリッジの作品 (4編) は「超自然的な出来事」を歌うたてまえであった。巻頭にはコールリッジの「老水夫の歌」 The Rime of the Ancient Mariner,巻末にはワーズワスの「ティンターン寺院」 Tintern Abbey Linesの両傑作がおかれた。2年後ワーズワスの新作を別の1巻にまとめ,合せて2巻本の第2版が,ワーズワスの名で刊行され,有名な詩語論を含むワーズワスの長い序文がつけられた (第3版〈1802〉で加筆) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じょじょうかようしゅう【抒情歌謡集 Lyrical Ballads】
イギリス・ロマン派の詩人ワーズワースおよびコールリジ共著初版1798年,再版1800年,第3版02年。1797年から98年にかけてサマセット州北部の隣人どうしであった両詩人の文学的友情結実。コールリジの《文学的自叙伝》第14章の回想によると,コールリジは超自然的素材にリアリティを,ワーズワースは日常的素材に新鮮さを賦与することを目的とした。初版では,コールリジの作品は巻頭の《老水夫行》のほかに3編,ワーズワースの作品は巻末の《ティンターン・アベー》のほかに18編。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

抒情歌謡集」の用語解説はコトバンクが提供しています。

抒情歌謡集の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation