@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

抜都【バトゥ】

デジタル大辞泉

バトゥ(Bat)
[1207~1255]キプチャク‐ハン国チンギス=ハンの孫。父ジュチ死後、所領を継承。1236年から1242年まで西征軍を率いてヨーロッパを脅かし、ロシア全土を平定ボルガ川下流のサライを都としてハン国を建てた。
[補説]「抜都」とも書く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バツ【抜都】
(Batu)⸨バトゥ⸩ キプチャク汗国初代の汗(ハン)(在位一二二七‐五五)。ジンギス汗の孫。父のジュチ(朮赤)の所領を継承してキルギス草原地帯を領有、一二三六年、ヨーロッパ遠征軍を率いて蒙古を出発、翌年ロシアを侵略。一二四一年、ワールシュタットの戦いでポーランド・ドイツの連合軍を撃破して、ヨーロッパを震撼させた。のちにボルガ川下流のサライを都としてキプチャク汗国を建設。(一二〇七‐五五

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バトゥ【抜都】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

抜都」の用語解説はコトバンクが提供しています。

抜都の関連情報

関連キーワード

源空ルブルク道元ビスコンティ[家]バトゥ(抜都)カルピニ道元の母承元アセン兄弟マレーシアと日本

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation