@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

拮抗/頡頏【キッコウ】

デジタル大辞泉

きっ‐こう〔‐カウ〕【×拮抗/××頏】
[名](スル)《「けっこう()」の慣用読み》勢力などがほぼ同等のものどうしが、互いに張り合って優劣のないこと。「―する二大勢力」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

拮抗
 (1) 競合ともいう.構造の類似した物質同士が特定活性などについて干渉しあう現象拮抗阻害などの例がある.(2) 対抗相反などと似た意味に使う.二つ因子が相反する作用をすること.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

拮抗
英国の作家ディック・フランシスのミステリー(2009)。原題《Even Money》。競馬界を舞台にしたシリーズの第43作。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

拮抗/頡頏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

拮抗/頡頏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation