@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

指定公共機関【シテイコウキョウキカン】

デジタル大辞泉

してい‐こうきょうきかん〔‐コウキヨウキクワン〕【指定公共機関】
国や地方公共団体と協力して緊急事態などに対処する機関医療電気電気通信放送・ガス・運送事業者などで、災害対策基本法国民保護法武力攻撃事態法などでそれぞれ指定されている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

指定公共機関
指定公共機関は武力攻撃事態対処法政令で定められる。国、地方公共団体とともに国民保護のための活動を担い、業務計画の作成が義務づけられるが、国民保護の基本指針では「自主性尊重」が規定され、放送事業者については「言論表現の自由に特に配慮する」とされた。都道府県区域で活動する「指定地方公共機関」は知事の指定を受ける。
(2006-04-23 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

指定公共機関」の用語解説はコトバンクが提供しています。

指定公共機関の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation