@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

指導【しどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

指導
しどう
リーダーシップ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

し‐どう〔‐ダウ〕【指導】
[名](スル)ある目的・方向に向かって教え導くこと。「演技の指導にあたる」「指導を受ける」「人を指導する立場」「行政指導

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しどう【指導】
スル
ある意図された方向に教え導くこと。 水泳を-する 正しい-が必要 -的立場 -員 -者 -書
柔道で、選手が禁止事項を犯したとき、審判員から受ける宣告の一。禁止事項のごく軽い犯し方をしたもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

し‐どう ‥ダウ【指導】
〘名〙
① 教えみちびくこと。特に現代では、勉強・研究の方法などに関する助言を与えてみちびくこと。ガイダンス
語孟字義(1705)下「故別撰一般宗旨、為之標榜以指導人」 〔漢書‐路温舒伝〕
② 団体などの組織、目的、方向などを決定し、成員を導くこと。
作戦要務令(1939)二「持久戦の為軍隊の部署及戦闘の指導は〈〉成るべく決戦に陥らざるの著意を必要とす」
③ 具体的にさし示して案内すること。
※いさなとり(1891)〈幸田露伴〉七「我案内せむと親切に一々指導してるるにぞ、お染彦右衛門より幸福を得て甲板の上より幾層の下室まで大抵隈なく見物し果て」
柔道で、試合中出場者が禁止事項をごく軽く犯した場合に与えられる反則規準

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

指導」の用語解説はコトバンクが提供しています。

指導の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation