@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

探索【たんさく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

探索
たんさく
search
目的を達成するために膨大な数の経路の可能性があるとき,どのようなたどり方をすれば能率よく目的に到達しうるかという問題。サーチともいう。人工知能研究における重要な概念。単純な表の場合でも種々の探索の方法があり,プログラミング技術のなかでも基本的なものである。(→ヒューリスティック探索

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たん‐さく【探索】
[名](スル)《古くは「たんざく」》
未知の事柄などをさぐり調べること。「古代史の謎を探索する」「海底を探索する」
罪人の行方や罪状などをさぐり調べること。「事件の背後関係を探索する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

たんさく【探索】
スル
さがしもとめること。 広く資料を-する
罪人の行方・罪状などをさがし調べること。 賊を-する -方がた

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

探索
蓄積された情報の集合から,特定情報要求を満たすような情報を探し出すこと.検索がデータベース中心に,おおむね索引誌などの二次資料に基づいて体系的に探すことであるのに対し,探索はそうした手法的限定を含意しないで用いられることが多い.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

探索」の用語解説はコトバンクが提供しています。

探索の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation