@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

接合【せつごう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

接合
せつごう
conjugation
植物および菌類において,配偶子,配偶子嚢または体細胞が有性的に合体する現象。配偶子接合には,両配偶子が同型の場合と異型の場合とあり (どちらもクラミドモナスに例がある) ,配偶子を中に含んだままの配偶子嚢接合はカビなどに例が多く,体細胞接合はアオミドロなどの接合藻類に例をみる。動物の場合は,原生動物繊毛虫類 (ゾウリムシツリガネムシなど) にみられる有性生殖の一型をさし,2個体がを交換後,また2個体に分れるもの。これに対し,2個体が融合して新しい1個体になってしまう場合を「合体」 copulationという。なお細菌でも接合の現象があり,遺伝物質 (DNA) を注入するほうを雄,受取るほうをと定義する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せつ‐ごう〔‐ガフ〕【接合】
[名](スル)
つなぎ合わせること。「鉄板を接合する」
原生動物の繊毛虫類などにみられる有性生殖の方法。2個体が接して、核分裂で生じていた2個の小核のうち一つを交換し、分離する。
植物、特に菌類・藻類などで、生殖細胞または生殖器官が合体すること。その後に核が合一し、新個体を形成する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せつごう【接合 conjugation】

【動物】
 原生動物の繊毛虫類にみられる生殖法の一つ。2個体が接着し細胞融合を起こし,核物質相互に交換した後,分離して2個体に復帰する。配偶子間の合体copulationでは2細胞が1個体を形成し,この点で接合と異なる。接合は任意の2個体間に起こるのではなく,接合型の異なる個体間で特異的な接着が起こることによって始まる。ゲノムの交換と混合が行われ,また接合型の分化が認められることからしばしば有性生殖に対比され,その原型と考える研究者が多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せつごう【接合】
スル
物と物とをつなぎ合わせること。 二本の管を-する
原生動物の繊毛虫類にみられる有性生殖の方法。接着した二個体の間で核の一部分のみを交換して融合し、細胞質の融合は行わない。 ⇔ 合体
植物、特に菌類などの生殖細胞または生殖器官の合体。
細菌が性腺毛などを通じて遺伝物質を伝達する現象。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せつ‐ごう ‥ガフ【接合】
〘名〙
① つぎあわせること。つなげあうこと。
※植物小学(1881)〈松村任三訳〉一〇「葉は羽状にして托葉、葉柄に接合し花は白色を常とす」 〔阮籍‐通易論〕
② 原生動物の繊毛虫類にみられる特殊な生殖方法。二個体が体表の一部で融着し、互いに核の一半を交換したのち分離して二個体となること。接合後の核質は二個体に由来するので受精に相当する。ゾウリムシがその典型。
③ 植物、特に菌類・藻類における生殖細胞または生殖器官が合体すること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はぎ‐あわ・す ‥あはす【接合】
[1] 〘他サ下二〙 ⇒はぎあわせる(接合)
[2] 〘他サ五(四)〙 =はぎあわせる(接合)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はぎ‐あわ・せる ‥あはせる【接合】
〘他サ下一〙 はぎあは・す 〘他サ下二〙 布や板などを継ぎ合わせる。一つにつづりあわせる。はぎあわす。
※激流(1963)〈高見順〉三「母の少女の頃の着物をはぎ合せて、こたつ蒲団に仕立てたのである」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

接合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

接合の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation