@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

措置入院【そちにゅういん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

措置入院
そちにゅういん
1988年に施行された精神保健法第 29条に定められている入院形態。都道府県知事精神保健指定医診察を命じ,診察の結果精神障害者であり,医療および保護のため入院させなければ,自傷・他害のおそれがあることを,知事が指定する2人以上の指定医が診察の結果一致したとき入院させることができるとしたもの。これの判断基準は,厚生省 (現厚生労働省) の告示第 125号で明らかにされているが,一種行政処分であるため,この措置をとるにあたっては本人に告知する義務が課せられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

措置入院
精神障害が原因で本人や他人を傷つける恐れがある場合、本人の同意がなくても精神科病院に入院させることができる仕組み。精神保健福祉法に基づいて指定医が診察し、結果を踏まえて知事か政令指定市長が決める。2014年度は6861人で、10年前の1.36倍になった。平均入院日数は10年間で半減している。
(2016-09-15 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

措置入院
精神障害のある人が自分や他人を傷つける恐れがある場合、本人や家族の同意がなくても、精神科病院に入院させることができる制度精神保健福祉法で定められており、指定医の診察結果を踏まえ、都道府県知事らが決める。厚生労働省によると、20年前の1996年度に決定を受けた患者全国で延べ3567人。その後、徐々に増え、2015年度は7106人だった。
(2017-02-07 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

そち‐にゅういん〔‐ニフヰン〕【措置入院】
精神保健福祉法で定められた、精神科病院への入院形態の一つ。入院しなければ自傷・他害のおそれのある場合、都道府県知事の権限で、強制的に入院させること。緊急時以外は、複数の指定医(精神科医)の判定による判定が必要。→任意入院医療保護入院

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

そちにゅういん【措置入院】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

そちにゅういん【措置入院】
精神保健福祉法に基づき、自傷・他害のおそれのある精神障害者を、複数の精神衛生鑑定医の一致した認定によって都道府県知事が強制的に病院に入院させること。または、それによる入院。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

措置入院
1988年に施行された精神保健法(現・精神保健福祉法)の第29条に基づき、精神障害を原因とし自傷・他害の恐れがある人を、本人・家族などの同意がなくても精神科病院に入院させることができる仕組みのこと、またはこれによる入院のこと。緊急時以外は、2人以上の精神保健指定医が診察を行い、診察結果が一致した時に、都道府県知事あるいは政令指定都市市長が行政措置として入院を命じる。措置入院者数は、2014年度が6861人であり、10年前に比べ約1.36倍となった。措置入院の解除(退院)は、精神保健指定医1人が「症状消退届」を都道府県や政令指定市に提出することによって決められる。16年11月には、厚生労働省の検証・再発防止策検討チームが、判断の難しい一部の措置入院患者の解除(退院)につき、精神保健指定医1人の判断に加え精神保健福祉センターの医師の意見を聞くことを義務づける仕組みに変える方針を固めた。
(2016-11-17)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そち‐にゅういん ‥ニフヰン【措置入院】
〘名〙 精神保健福祉法にもとづいて、都道府県知事の権限で、自傷・他害のおそれのある精神障害者を、複数の精神保健医の判定により、法的な強制力を持って入院させること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

措置入院
そちにゅういん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

措置入院」の用語解説はコトバンクが提供しています。

措置入院の関連情報

関連キーワード

キェシロフスキ[各個指定]工芸技術部門高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子本州四国連絡橋井上光晴コロミーナソ連崩壊と東欧の歴史的変革

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation