@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

換地処分【カンチショブン】

デジタル大辞泉

かんち‐しょぶん〔クワンチ‐〕【換地処分】
土地区画整理法上、換地計画にかかる区域の全部について、従前宅地などの所有者に対し、土地を割り当てたり、あるいは金銭で清算したりする行政処分。→土地区画整理減歩

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんちしょぶん【換地処分】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かんちしょぶん【換地処分】
土地改良や区画整理のために土地に存する権利関係が変わった場合、従前の土地の代わりに他の土地を与えたり、金銭をもって清算する行政処分。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

換地処分
かんちしょぶん
公用換地制度において、従前の土地(宅地または農地)について所有権その他の権利を有する者に対し、従前の土地にかえ、換地計画で定められた土地(宅地または農地)を割り当て、終局的にこれを帰属させる処分をいう。関係権利者に、換地計画において定められた関係事項を通知して行われる。換地処分の公告があったときは、換地計画において定められた換地は、その公告のあった日の翌日から従前の土地とみなされる。すなわち、従前の土地の所有権がそのときから換地の上に存することになるほか、従前の土地上の賃借権、地上権、抵当権、または処分の制限はすべて換地の上に存することになる。他方、換地計画において換地を定められなかった従前の土地に存する権利は、その公告があった日が終了した日において消滅する。[阿部泰隆]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かんち‐しょぶん クヮンチ‥【換地処分】
〘名〙 土地改良や区画整理などの事業のために、所有者に対して今までの土地のかわりに別の土地を与えたり、金銭で清算したりする行政処分。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

換地処分
かんちしょぶん
公用負担」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

換地処分」の用語解説はコトバンクが提供しています。

換地処分の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation