@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

改革宴会【かいかくえんかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

改革宴会
かいかくえんかい
Banquets réformistes
フランス王ルイ・フィリップ (在位 1830~48) 統治末に,選挙制度や議会政治改革思想を普及させるため,反政府派の人々が催した宴会集会の代りになった。この運動は次第に革命的な様相を帯び,1848年2月 22日 F.ギゾーパリのマドレーヌ広場での宴会を禁止したことにより,二月革命が勃発した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かいかくえんかい【改革宴会 Banquets】
フランス,七月王政末期に王朝内反対派によって始められた政治運動の一形態で,1848年の二月革命の直接のきっかけとなった。七月王政末期に王朝内反対派は制限選挙を広げることをめざす選挙改革と議会改革を唱えたが,代議院(下院)は,1847年3月と4月におのおの否決した。議会内での改革に失敗した王朝内反対派は改革宴会という形で直接世論に訴えていく戦術をとった。宴会という形式をとったのは,当時公開の集会を開くことが禁じられていたためで,宴会で乾杯を唱える時を利用して演説し,宣伝活動を展開した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

改革宴会
かいかくえんかい
Banquets rformistesフランス語
フランス、七月王政末期の1847年に始まる、選挙法改正を求める集会。最初、議会による改革の望みを断たれた中央左派と王朝左派の議員が、イギリスの方式に倣い、院外の各反政府派と連帯して目的を達するため、パリで開催した。出席者も10フランの高額会費を払う選挙資格をもつ有産市民に限られていたが、この年の不作と経済恐慌に媒介され、急速に全国の諸都市に波及、共和派、社会主義者も多数参加し、男子普通選挙と社会革命を求めて乾杯を行った。運動はしだいに労働者、小ブルジョアを主体とする民衆運動的性格を強めると同時に、急進共和派と王朝的反対派との内部対立も深まった。ギゾー内閣は翌48年1月に改革宴会を禁止したが、パリの民衆が禁止命令を無視し、2月22日に予定されていた宴会をシャンゼリゼ地区で強行しようとし、これが二月革命の導火線となった。宴会開会数はこのときまでに合計70回余り、参加人員は1万7000人余りに達したといわれる。「レフォルム派」とよばれる小ブルジョア急進派のルドリュ・ロランや、社会主義者のルイ・ブラン、ラスパイユらが運動後半の強力な推進者であった。[桂 圭男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

改革宴会
かいかくえんかい
Banquet de réforme
1847年の夏以来,反政府派によりフランス各地で開かれた政治集会
七月王政とギゾー内閣の反動政治を批判し,選挙法の改正や議会制度改革を要求した。1848年2月,パリでの全国大会は二月革命を誘発した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改革宴会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

改革宴会の関連情報

関連キーワード

はんだ三浦大輔訴訟費用ヴィクトリア アザレンカフレディ サンチェスブランドン フィリップスクリス ポールヴィクトリア アザレンカクリス ポールハンニバル

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation