@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

政務次官【せいむじかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

政務次官
せいむじかん
parliamentary vice-minister
各省および国務大臣を長とする各におかれた特別職の職員。 2001年の中央省庁再編に伴い政務官に代わった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せいむ‐じかん〔‐ジクワン〕【政務次官】
各省および国務大臣を長とする庁に置かれ、大臣を助け、政策や企画に参画し、政務を処理し、大臣不在の場合にその職務を代行する特別職国家公務員。平成13年(2001)に廃止され、代わって副大臣政務官が置かれた。→事務次官

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいむじかん【政務次官】
国の各省および国務大臣を長とする庁(経済企画庁,環境庁など)に1人または2人置かれる(大蔵省など3省についてだけ2人置くことができるとされている)職で,その機関の長である大臣を助け,政策および企画に参画し,政務を処理することなどを職務とする。内閣と進退をともにする政治的任命職で,国会における多数党議員があてられてきている。省庁内で大臣に次ぐ職位といってもよく,政治と行政の調整などの機能が期待されている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

政務次官
せいむじかん

特別職の国家公務員。2001年(平成13)1月の中央省庁再編以前の省庁に置かれていたが、国会の制度改革を目的とする国家審議活性化法が1999年7月に成立し、中央省庁再編とともに廃止された。

 政務次官は、各省、および国務大臣を長とする庁に1名(大蔵・農林水産・通商産業の各省は2名)ずつ置かれ、その機関の長である大臣を助け、政策および企画に参画し、政務を処理し、大臣不在の場合にその職務を代行した。政務次官の任免は、その機関の長としての大臣の申し出によって内閣が行い、内閣が総辞職するとその地位を失った。いわゆる副大臣的な地位を与えられ、政治(直接には内閣の与党)と行政(各省庁)の調整のための職とされていたが、法令上強い権限を有する大臣と、事務次官が統括する一般職公務員の間で、十分にその機能を果たすことが困難であった。

[平田和一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せいむ‐じかん ‥ジクヮン【政務次官】
〘名〙 国務大臣を助けて、政策および企画に参画し、政務を処理し、大臣不在の場合にはその職務を代行した特別職の国家公務員。平成一三年(二〇〇一)の中央省庁改革にあたって廃止され、代わって副大臣、大臣政務官が置かれた。
※東京日日新聞‐明治三〇年(1897)一月七日「唯々世人の耳朶に触れたる要項は政務次官(一名参事官長)創設の議の否決せられたる一事のみ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政務次官」の用語解説はコトバンクが提供しています。

政務次官の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation