@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

政治協商会議【せいじきょうしょうかいぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

政治協商会議
せいじきょうしょうかいぎ
Zhengzhi xie-shang hui-yi
(1) 第2次世界大戦後,中国内戦を停戦させるために,1946年1月共産党国民党の呼びかけで開かれた会議。略称は旧政協。国共両軍の停戦協定が成立した1月 10~31日重慶でもたれ,参加者は国民党,共産党,民主同盟,中国青年党,無党,無派からの合計 38名。和平建国綱領など5つの重要な決議を可決したが,同年3月,国民党が中央委員会第2次全体会議でこれらの決議を否認,さらに内戦も再発。 47年7月国民政府が旧政協の解散を決定するに及び,名実ともに解体した。 (2) 共産党の呼びかけにより,中華人民共和国樹立のために開かれた会議。正式名称は中国人民政治協商会議。略称は新政協,人民政協。 49年9月 21~30日北京でもたれ,労働者,農民,民族資本家など諸党諸派 662名が参加。第1回全体会議では,共和国の臨時憲法ともいうべき中国人民政治協商会議共同綱領や政治協商会議組織法,中華人民共和国中央人民政府組織法を採択し,10月1日の中華人民共和国成立を決めた。 54年9月に開かれた全国人民代表大会で憲法が採択されるまでは最高権力機関であったが,その後は民主統一戦線組織としての役割のみに戻った。全国委員会を最高組織とし,主席,副主席若干名,秘書長,常務委員若干名より成る常務委員会が会議を主催する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいじきょうしょうかいぎ【政治協商会議】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

政治協商会議
せいじきょうしょうかいぎ
第二次世界大戦後の中国で,国民党と共産党の内戦を収拾するため,1946年1月に開催された会議
1945年10月の「双十協定」の規定に従い,諸党派の代表が重慶に集まり,平和建国綱領のほか,政府組織・国民大会・軍事問題・憲法草案などについて決議を行った。しかし,その後反共ソ的なテロ事件が続発し,3月国民党は会議の決議を否認,8月には国共両党は全面的な内戦に突入した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政治協商会議」の用語解説はコトバンクが提供しています。

政治協商会議の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation