@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

文帝[魏]【ぶんてい[ぎ]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

文帝[魏]
ぶんてい[ぎ]
Wen-di; Wên-ti
[生]中平4(187)
[没]黄初7(226)
中国,三国時代の第1代皇帝 (在位 220~226) ,文学者。姓名曹丕。字は子桓。曹操長子。建安 16 (211) 年五官中郎将となり,弟の曹植と父の跡目を争ってこれに勝ち,黄初1 (220) 年父の死とともに丞相となり,同年すでに有名無実の王室から禅譲を受けて皇帝となる。その後やはり皇帝を称する蜀の劉備孫権と抗争した。即位直前,魏王国の尚書陳群のを入れて九品官人法を制定。また,弟のには劣るがすぐれた詩人であり,歴代の帝王中屈指の文学者で,中国最古の文学評論『典論』はその著とされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文帝[魏]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

文帝[魏]の関連情報

関連キーワード

アミノ安息香酸アンティオコス[3世]アンチオコス3世アンティオコス(3世)朝鮮人帰還協定アミノ安息香酸(データノート)ベネディクト ヘヴェデス防衛施設庁談合フリーター埋蔵金

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation