@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

文成帝[北魏]【ぶんせいてい[ほくぎ]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

文成帝[北魏]
ぶんせいてい[ほくぎ]
Wencheng-di; Wên-ch`êng-ti
[生]太平真君1(440)
[没]和平6(465)
中国,北魏の第4代皇帝 (在位 452~465) 。姓名は拓跋濬。廟号高宗太武帝の積極政策のあとをうけて民力の休養と安定に努め,北魏隆盛の基礎を築いた。また太武帝の廃仏政策を改め,仏教復興雲崗石窟造営を開始した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文成帝[北魏]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

文成帝[北魏]の関連情報

関連キーワード

標準音シクスツス3世サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂竹刀スラックレオ(1世)ファン・ルイス ゲラアルディピテクス・ラミダスカダバ歯の変化がもたらした草原適応

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation