@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

文書館【もんじょかん】

世界大百科事典 第2版

もんじょかん【文書館 archives】
中央の政府諸官庁,地方自治体などの公的機関,宗教団体,大学,研究所などの教育・研究機関,私企業その他諸個人が,日々の業務執行上必要とされる文書・記録を保管する場所。これらの文書・記録は〈保管文書archives〉と呼ばれ,手書き,タイプ印字,活版印刷のもの,さらにそれに付属する付図印章なども含まれる。保管文書は専門の管理者(文書館員archivist)により保管され,必要に応じて参照されうる状態に置かれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ぶんしょかん【文書館】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

図書館情報学用語辞典

文書館
公私の文書,記録類を保管して利用に供することを目的とした機関,施設.「もんじょかん」とも読む.国や地方自治体などの行政機関が職務上作成した文書類の原資料を保管し,その利用を図る公的施設は公文書館といい,例としては国立公文書館,東京都公文書館などがある.近世以前の古文書を保管する機関は古文書館ともいう.2011(平成23)年に「公文書等の管理に関する法律」が施行され,公文書などの管理に関する基本的事項が定められた.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文書館

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文書館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

文書館の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation