@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

新三民主義【しんさんみんしゅぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

新三民主義
しんさんみんしゅぎ
Xin san-min zhu-yi
辛亥革命失敗の原因を追究していた孫文が,五・四運動,ロシア革命,中国共産党の成立をみるうち,人民の力の大きさと帝国主義の本質について認識を深め,それまでの三民主義を一層発展させた結果,1924年1月の中国国民党一全大会において明確化した中国革命の理論。「連ソ,容共,労農扶助」の三大政策を掲げ,23年の国民党改組,24年の第1次国共合作を経て踏出した国民革命運動の統一戦線の綱領となった。不平等条約撤廃など,反帝,独立の姿勢を明確にし,被圧迫民族との連帯を説く民族主義,4つの直接民権 (選挙権,罷免権,創制権,複決権) と五権憲法 (立法司法,行政,監察,考試) により真の全民政治を目指す民権主義,封建的土地所有制をなくす地権平均と私人資本の独占防止と国家資本の育成をはかる資本節制,さらに「耕す者に田を」のスローガンを打出し,農民武装を説く民生主義を内容とする。のち,毛沢東はこれを新民主主義革命段階での最低綱領として位置づけ,のちの抗日民族統一戦線の共同綱領とした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんさんみんしゅぎ【新三民主義】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

新三民主義
しんさんみんしゅぎ
1924年の国民党改組以降,大きく変化を遂げた孫文の三民主義
孫文の三民主義は,第一次世界大戦後の内外情勢の変化を背景に発展した。民族主義は反帝国主義と中国民族の自決と国内諸民族の平等を,民権主義は従来のブルジョワ的三権分立主義を修正し,民生主義は社会主義的主張をもつに至った。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新三民主義」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新三民主義の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation