@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

新成羽川ダム【しんなりわがわだむ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

新成羽川ダム
しんなりわがわだむ

岡山県西部、高梁(たかはし)市にあるダム。高梁川支流の成羽川に1968年(昭和43)完成した中国電力の中央越流型コンクリート重力アーチ式で、中国地方有数のダム。発電、工業用水用。高さ103メートル、堤頂289メートル、総貯水量1億2750万トン、有効貯水量8050万トン、最大出力30万3000キロワット。自流併用揚水式発電である。1972年7月水害の際の洪水調節の責任が問われ、下流の被害者と係争事件になった。

[由比浜省吾]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新成羽川ダム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新成羽川ダムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation