@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

新民【しんみん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

新民
しんみん / シンミン

中国、遼寧(りょうねい)省中部の県級市。遼河(りょうが)左岸に位置し、水害を被りやすい。行政上は瀋陽(しんよう)市が管轄代行する。常住人口67万(2012)。乾隆(けんりゅう)年間(1736~1795)に回教徒(イスラム教徒)が建設し、新民庁が設けられた。京哈(けいは)線が通じる。付近で産するトウモロコシ、コウリャン、小麦、綿花、米とその加工品は鉄道や遼河の水運で移出される。漁業も行われる。

[浅井辰郎・編集部 2017年4月18日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新民」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新民の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation