@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

新生児期【しんせいじき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

新生児期
しんせいじき
生後4週間あるいは1ヵ月までの時期をいう。この間の赤ん坊新生児と呼び,この期間は乳児期のなかで特に出生に伴うさまざまの特徴があるので他の時期と区別する。新生児は出産によって母体から分離し,自力で呼吸し栄養をとるようになり,独立の個体としての生活を始める。しかし,全身の発達はまだかなり未熟で幼弱であり,全面的な養護を必要とする。最初の1週間は生理的体重減少,新生児黄疸など出産の衝撃に伴う現象が生じるが,それを乗越えると最もめざましい身心の発達が始る。大脳皮質が未熟で,味覚触覚などの近感覚はある程度発達しているが,視覚聴覚などの遠感覚はまだ十分発達していない。運動性は反射と塊運動が主で,有意運動はまだ発達していない。新生児反射 (原始反射 ) と原始行動が特有であるが,これは普通3ヵ月頃から消失する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しんせいじ‐き【新生児期】
生後28日あるいは1か月までの時期。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

新生児期
 出生後28日以内の時期.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新生児期」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新生児期の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation