@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

新西蘭【ニュージーランド】

デジタル大辞泉

ニュー‐ジーランド(New Zealand)
南太平洋にある国。オーストラリアの南東方にある。北島南島および付属島群からなる。首都ウェリントン牧畜が盛ん。社会保障の進歩した福祉国家。国土は山がちで、最高峰は標高3754メートルのクック山。1642年オランダのタスマンが発見、のち同国の一地方名ゼーラントにちなみ命名。1840年英国の直轄植民地、1907年独立し英連邦一員となる。先住民はポリネシア系のマオリ族。人口425万(2010)。
[補説]「西」とも書く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ニュージーランド【新西蘭】
南太平洋、オーストラリア大陸の南東方の南島(サウスアイランド)と北島(ノースアイランド)から成る国。牧畜業が発達し、羊毛・肉類・乳製品などの世界的な輸出国。社会保障制度が完備。住民の大部分はイギリス系の白人で、他に先住のマオリ族が居住。1907年イギリスから自治領として独立。首都、北島のウェリントン。面積27万1千平方キロメートル。人口400万( 2005)。正称、ニュージーランド。 NZ 。 新西蘭と当てた

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動植物名よみかた辞典 普及版

新西蘭 (ニューサイラン・ニュウジイラン)
学名:Phormium tenax
植物。ユリ科の常緑多年草

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新西蘭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新西蘭の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation