@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

新陳代謝【シンチンタイシャ】

デジタル大辞泉

しんちん‐たいしゃ【新陳代謝】
[名](スル)
新しいものが古いものに取って代わること。「業態の変化に伴って社員が新陳代謝する」
物質代謝

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生活習慣病用語辞典

新陳代謝
エネルギー源と栄養素が反応し、古くなった細胞から新しい細胞へ作り替えられることです。

出典:あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんちんたいしゃ【新陳代謝】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

しんちん‐たいしゃ【新陳代謝】
〘名〙 (「陳」は古いもの、「謝」は辞し去るの意)
① (━する) 古いものが次第になくなって、新しいものがそれと入れ代わること。
※改正増補物理階梯(1876)〈片山淳吉〉一「凡そ宇宙間に在る各物体の斯く日に変化して新陳代謝し循環極りなき是造化の妙なり」
② 生体内で、必要な生活物質が摂取され、不用物は排泄(はいせつ)される作用。物質代謝。物質交代。代謝。
※日本読本(1887)〈新保磐次〉六「歯の面〈略〉イナメルには新陳代謝なきを以て、一たび損ずれば滋養もこれを快復せず、妙薬もこれを再生せず」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四字熟語を知る辞典

新陳代謝
古いものが次第になくなって、新しいものがそれと入れ代わること。特に、生体内で、必要な生活物質が摂取され、不用物ははいせつされる作用をさす。

[活用] ―する。

[使用例] 追々新陳してくるんだから、何でも気を永くしてを据えてかからなくっちゃ[夏目漱石*野分|1907]

[使用例] 若い娘ならば、結婚のために辞めてゆくから自然に新代謝ができるが[津村節子*二人だけの旅|1970]

[解説] 「陳」は古いものので、「新陳」は新しいものと古いもの。「謝」は辞し去る意で、「代謝」は次々と新しいものが出て古いものと入れ替わることをいいます。

出典:四字熟語を知る辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

新陳代謝
しんちんたいしゃ

代謝

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新陳代謝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新陳代謝の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation