@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

旅順【リョジュン】

デジタル大辞泉

りょじゅん【旅順】
中国遼寧(りょうねい)の大連市の西部地区。黄海に面する軍港日清戦争ロシア租借して要塞を築き、日露戦争激戦の舞台となる。戦後は日本の租借地となり、第二次大戦後ソ連の管理を経て、1955年中国に返還。リュイシュン。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りょじゅん【旅順 Lǚ shùn】
中国,東北地区,遼寧省,大連市の一地区。1981年2月旅大市が大連市と改称されるまでは旅大市に轄されていた。遼東半島の最南端。古来山東の人が廟島群島を経て遼東に至る旅程順路にあたったので,この名がつけられたという。黄金山と老虎尾半島に抱かれた,水深が深くふところの広い湾を前にし,清の光緒6年(1880)要塞がつくられ,北洋艦隊の軍港となった。1897年ロシアに占領され,その根拠地となり,日露戦争でははげしい攻防が行われた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りょじゅん【旅順】
中国、遼寧省大連市の一地区。遼東半島南端にあり、黄海に臨む港湾地区。海軍基地。清代は北洋艦隊の軍港。日露戦争後、日本が租借し中国進出の拠点とした。リューシュン。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

旅順
りょじゅん / リュイシュン
中国、遼寧(りょうねい)省の遼寧半島南端にある大連市西部の区。黄海に臨む軍港で鉄道で大連と結ばれている。
 英語ではポート・アーサーPort Arthurとよばれる。山東半島と東北との海上交通の要衝にあたり古くから開けていた。1878年、北洋海軍の根拠地になり、98年、ロシアに租借され堅固な要塞(ようさい)が築かれた。日露戦争では激烈な戦闘ののち、日本軍が占領。1905年(明治38)より第二次世界大戦終結まで関東州の一部として日本の支配下にあった。戦後しばらく旧ソ連軍が管理したが、55年5月、完全に中国に返還された。[倉橋正直]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りょじゅん【旅順】
(古く山東から遼東に入る旅程の順路にあったところからいう) 中国遼寧省大連市の一地区。遼東半島南端の要衝にあり、一八七八年清朝北洋艦隊の要塞が築かれてから軍港として発展した。日清戦争で日本が占領したが三国干渉で返還、のちロシアが租借し軍港として整備。日露戦争では両軍による大攻防戦があり、戦後日本が租借し関東軍司令部を置いて大陸進出の基地とした。第二次世界大戦後ソ連の管理下に置かれたが、一九五五年中国に返還。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

旅順
りょじゅん
LǙshùn
遼東半島南端にある海港
古くから山東半島東北地方を結ぶ要地として有名。1878年清が要塞を築き,北洋艦隊の基地となったが,日清戦争後の98年大連とともにロシアの租借地となり,日露戦争の激戦地となった。戦後,日本の租借地となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

旅順
りょじゅん
中国東北部,遼東半島にある旅大市に属する港
古くから海上交通の要衝で,清代末には北洋艦隊の基地があった。日露戦争(1904〜05)のとき乃木希典 (まれすけ) の率いる第3軍が攻撃した激戦地。戦後,日本が租借し,関東軍司令部や関東庁,海軍根拠地が置かれた。第二次世界大戦後,ソ連軍の管理を経て,'55年中国に返還された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

旅順
りょじゅん
リュイシュン(旅順)」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旅順」の用語解説はコトバンクが提供しています。

旅順の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation