@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

旗人【きじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

旗人
きじん
qi-ren; ch`i-jên
中国,清朝八旗制に属した者をいう。満州人を中心にモンゴル人漢人,朝鮮人,ロシア人,トルコ人なども含まれ,行政,刑法,軍制などすべての点で一般人と明確に区別されていた。彼らは清朝国家の基礎として経済的には生活の基盤である旗地を支給され,その土地は免税特権を与えられるなど優遇されていたが,人自身の奢侈化,人口増加,さらに商業資本の盛行とともに次第に窮乏化して,旗地を手放し,また俸餉 (ほうしょう。給与) を得るための兵士,官員の職も人口のわりには少く,これに対する清朝当局の多くの救済政策も彼らの貧困化を阻止できなかった。このため 18世紀末の白蓮教の乱の頃には軍事力としても無力化していた。さらに漢文化の影響は著しく,満州人独自の風習,文化もこの頃から急速に薄れていった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

き‐じん【旗人】
中国の朝時代、八旗に属した者の総称。各種の特権と旗地が与えられた。→八旗

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

き‐じん【旗人】
〘名〙 中国、清代、八旗に属し士族として特殊な身分をもっていた人々。清朝のはじめに功績のあった官吏や軍人の子孫で、一般国民と区別して、朝廷から軍籍をもらい、特別の待遇を受けていた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

旗人
きじん
清代に八旗に属した武人。満州人・モンゴル人・漢人そのほかからなるが,中心は満州人
兵士や官吏としての給料と旗地からの収入があったが,一般の職業につけない・居住地の指定・満漢通婚の禁止などの制限をうけた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

旗人
きじん

八旗

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旗人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

旗人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation