@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日南市【にちなん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日南〔市〕
にちなん
宮崎県南部,日向灘に臨む市。1950年市制。1955年細田町と鵜戸村,1956年酒谷村と榎原村の一部をそれぞれ編入。2009年北郷町,南郷町の 2町と合体。市域過半鰐塚山地が占め,造船用の適材として知られる飫肥杉(おびすぎ)の産地。広渡川と支流酒谷川の下流域に沖積平野が発達。中心市街地の飫肥は,江戸時代は飫肥藩伊東氏城下町で,国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。油津は江戸時代から商港,漁港として栄え,貿易指定港として木材の搬出,マグロ,カツオなどの漁業基地となっている。広渡川と港を結んで貞享3(1686)年に開削された堀川運河がある。中ノ尾供養碑は国指定史跡,東郷のクス,ヘゴ自生北限地帯,虚空蔵島(こくぞうじま)の亜熱帯林はいずれも国指定天然記念物。海岸部は日南海岸国定公園に属し,鵜戸神宮などがある。北西部の鰐塚山(1118m)周辺はわにつか県立自然公園に属する。JR日南線,国道220号線,222号線が通じる。面積 536.11km2。人口 5万4090(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にちなん‐し【日南市】
日南

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日南市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日南市の関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎ロック(ポピュラー音楽)アフリカン・アメリカン音楽マキノ雅広電気機械器具工業成瀬巳喜男黒澤明大庭秀雄森一生

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation