@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日本往生極楽記【にほんおうじょうごくらくき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日本往生極楽記
にほんおうじょうごくらくき
平安時代の往生者の伝記集慶滋保胤 (よししげのやすたね) 。寛和年間 (985~987) 成立。人々を浄土教に帰依させるために,中国唐の『浄土論』や『往生西方浄土瑞応刪 (さん) 伝』にならって,日本で阿弥陀浄土往生をとげた者の例を示そうとしたもので,聖徳太子以下 47名の僧俗伝記をあげているが,中心は著者と同時代の人である。漢文による記述は簡略で,臨終行儀奇瑞を記すことに重点があり,貴族社会に浄土教の流行を導いたもの。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にほんおうじょうごくらくき〔ニホンワウジヤウゴクラクキ〕【日本往生極楽記】
平安時代の往生伝。1巻。慶滋保胤(よししげのやすたね)著。寛和元~2年(985~86)ごろ成立。聖徳太子以下45人の往生伝をまとめたもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

にほんおうじょうごくらくき【日本往生極楽記】
慶滋保胤(よししげのやすたね)選。寛和年間(985‐987)の成立。唐の《浄土論》《瑞応伝》にならって日本の往生者の伝を集め,42項目45人を僧尼・俗人男女の順に漢文体で記す。国史別伝・故老口伝を素材とするが,著者の伝聞とみられる同時代の往生者の記載が多い。以後に編纂(へんさん)された往生伝の範となり,《法華験記》や《今昔物語集》巻十五に再録されるなど,後世に及ぼした影響は大きい。往生伝【西口 順子

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

日本往生極楽記
にほんおうじょうごくらくき

平安中期の往生伝。一巻。慶滋保胤(よししげのやすたね)著。初稿本の成立は983年(永観1)~986年(寛和2)。のちに兼明(かねあきら)親王に加筆を委嘱したが、987年(永延1)親王が薨(こう)じたため、著者がふたたび筆をとり完成させた。日本における最初の往生伝で、聖徳太子、行基(ぎょうき)、円仁(えんにん)以下45名の往生者(阿弥陀(あみだ)仏の浄土に往生した人)の略伝を記したもの。本書の浄土思想は、法華(ほっけ)・念仏一体の信仰が基調をなしており、来迎(らいごう)思想も顕著にうかがわれる。当時の天台浄土教の諸行(しょぎょう)往生思想を反映したものとみられよう。以後の往生伝に大きな影響を与えた。別名『日本往生伝』『慶氏(けいし)日本往生伝』。

[多田一臣]

『井上光貞・大曽根章介校注『日本思想大系7 往生伝・法華験記』(1974・岩波書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にほんおうじょうごくらくき ニホンワウジャウゴクラクキ【日本往生極楽記】
平安中期の仏教書。一巻。慶滋保胤(よししげのやすたね)撰。寛和年間(九八五‐九八七)頃の成立。日本最初の往生伝で、聖徳太子以下四五人の浄土願生の事跡を記す。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

日本往生極楽記
にほんおうじょうごくらくき
平安中期,慶滋保胤 (よししげのやすたね) の著した往生伝
寛和年間(985〜987)の成立。1巻。聖徳太子以下45人の極楽往生をとげたと信じられた人びとの事を集録した。日本の往生伝中最初のもので,浄土教信仰の広まりを反映している。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本往生極楽記」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本往生極楽記の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation