@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日本晴【ニホンバレ】

デジタル大辞泉

にほん‐ばれ【日本晴(れ)】
一点の雲もなく晴れわたった空。にっぽんばれ。
心が晴れ晴れとしていること。心にわだかまりなどがまったくないこと。「すがすがしい日本晴れの気持ち」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

にっぽん‐ばれ【日本晴(れ)】
にほんばれ」に同じ。
の一品種。北陸以西で普及

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

にほんばれ【日本晴】
大分の日本酒。蔵元は「緒方酒造」。現在は廃業は豊後大野市緒方町馬場にあった。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

にほんばれ【日本晴】
富山の日本酒。酒は、日清戦争の勝利を記念して命名。明治33年(1900)パリ万博で入賞。原料米は五百万石。仕込み水は庄川伏流水。蔵元の「日本晴酒造」は嘉永年間(1848~54)創業。現在は廃業。蔵は高岡市横田町にあった。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

日本晴
米の品種のひとつ。愛知県農業試験場で「ヤマビコ」「幸風」の交配により作出。1963年命名。GA-3。が丈夫で病気にも強く、かつては関東から九州まで幅広い地域で多く作付けされていたが、よりよい食味の新品種におされるなどして、近年では栽培が減っている。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にっぽん‐ばれ【日本晴】
※俳諧・犬子集(1633)一「こぞは雨日本晴やけふの春〈春可〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

にほん‐ばれ【日本晴】
〘名〙
① 空が一片の雲もなくよく晴れ渡っていること。にっぽんばれ。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉一〇「起き出づれば天長節の日本霽(ニホンバレ)
② 疑いや心配事、気がねなどがなくなって、心がはればれすること。にっぽんばれ。
※歌舞伎・傾城金秤目(1792)一番目「其方を頼兼に仕立、内祝言を取結べば、日本晴に廓通ひ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本晴」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本晴の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation