@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日本聖公会【にほんせいこうかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日本聖公会
にほんせいこうかい
Anglican Episcopal Church in Japan
日本におけるアングリカニズムによる教会,アングリカン・コミュニオンの一員。アングリカニズムはアメリカ監督教会のリッギンス,ウィリアムズら (1858,長崎) ,イギリスの教会伝道協会のエンソル (69,長崎) ,福音宣布協会のライト,ショー (73,横浜) によってもたらされ,のちカナダ監督協会も名古屋,広島に宣教師を派遣した。以来分立して伝道し,三一神学校,立教学院などを設立したが,1887年合同して日本聖公会を組織,独立した。 1923年初めて東京,大阪に邦人教区が設置され,それぞれに邦人監督 (1946年以降主教と改称) が任命された。 41年日本基督教団成立に際して一部は合流したが,大部分は外に立ったので政府の圧力を受けた。第2次世界大戦後の 46年,日本聖公会として組織を再建。全国を 10の教区に分け,教区主教を中心に伝道活動を行なっており,教育事業も活発である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にっぽん‐せいこうかい〔‐セイコウクワイ〕【日本聖公会】
日本におけるプロテスタント教会の一宗派。英国国教会の系統をひく。安政6年(1859)米国の宣教師ウィリアムズとリギンズによって伝道開始。明治20年(1887)に米国監督教会、英国の宣教協会および福音宣布協会の三派が合同して日本聖公会を創立。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

にほんせいこうかい【日本聖公会】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

にほんせいこうかい【日本聖公会】
イギリス国教会を母教会とする日本の教会。1846年イギリスの宣教師ベッテルハイムの那覇伝道、59年アメリカの宣教師リギンズらの長崎伝道に始まり、87年(明治20)組織として成立。聖公会。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

日本聖公会
にほんせいこうかい
Anglican Church in Japan
イギリス国教会(イングランド教会)を母教会とする聖公会の日本における管区。日本伝道は、1859年(安政6)来日したアメリカ聖公会宣教師ウィリアムズによって始められ、その後イギリス、カナダからの宣教師も加わって進められたが、1887年(明治20)、『旧約・新約聖書』、信条、サクラメント、歴史的主教制を奉ずる聖公会の伝統にたちつつも、独自の教会法、意思決定機関、祈祷(きとう)書をもつ自治管区として組織された。第二次世界大戦を契機として、邦人聖職者が宣教師にかわってすべてを管理するようになった。教会数279、布教所数37、その他11、教師数270、信者数5万1544(『宗教年鑑』平成26年版)。教育医療機関としては立教学院、桃山学院、聖路加(せいろか)国際病院などを創設している。[八代 崇]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にほん‐せいこうかい ‥セイコウクヮイ【日本聖公会】
〘名〙 イギリス聖公会およびアメリカ聖公会の流れをくむ日本のキリスト教会。安政六年(一八五九)伝来、明治二〇年(一八八七)組織。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本聖公会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本聖公会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation