@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日本農学会【にほんのうがっかい】

世界大百科事典 第2版

にほんのうがっかい【日本農学会】
日本の農学に関係する諸学会を統括する連合体。細分化された農学各分野の専門学会相互間の連絡を密にし,農学およびその技術の総合的発展を目ざすことを目的として1929年11月に東京で開催された設立総会を契機として発足した。最初16学会が参加したが,その後新しく設立された関連学会が順次加わって,現在は作物園芸造園,雑草,草地,育種,植物病理,応用動物昆虫,蚕糸,林学,木材,土壌肥料,農芸化学農薬農業土木,農業機械,農業施設,農業気象,生物環境調節,海水,水産,畜産家禽(かきん),獣医,農業経済,漁業経済,熱帯農業など41学会より構成され,各学会より選出された役員によって運営され,事務所は東大農学部内にある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本農学会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本農学会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation