@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日本銀行[株]【にほんぎんこう】

世界大百科事典 第2版

にほんぎんこう【日本銀行[株]】
1882年(明治15)〈日本銀行条例〉によって設立された日本の中央銀行。日銀と略称。本店は東京都中央区に所在。正しくは〈にっぽんぎんこう〉と読む。1942年,ナチス・ドイツ当時のライヒスバンク法を典拠とする〈日本銀行法〉の制定によって全面的に改組された。第2次大戦後,49年の法改正によって政策委員会が設置されるなど若干の手直しを経て,今日に至っている。 1881年,当時の大蔵卿松方正義は,激しいインフレーションを克服するため,その根源である不換紙幣の整理消却を行うこと,正貨兌換(だかん)の銀行券を発行する中央銀行を設立し,通貨価値の安定を図り,円滑な通貨の供給と金融調節に当たらせることが不可欠であると議した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本銀行[株]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本銀行[株]の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation