@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日本ABC協会【にほんエービーシーきょうかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日本ABC協会
にほんエービーシーきょうかい
Japan Audit Bureau of Circulations; JABC
日本における新聞・雑誌発行部数公査機関。1952年10月 ABC懇談会として創設され,1955年3月に現在の名称となった。新聞や雑誌の販売部数を確定するための公査(帳簿調査)を定期的に実施しており,1961年以降,その数値(ABC部数)を公表している。ABC部数を公開している媒体は 2015年4月現在,新聞 74,雑誌 159,専門紙誌 12,フリーペーパー 208である。(→国際ABC連盟

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

にほん‐エービーシーきょうかい〔‐ケフクワイ〕【日本ABC協会】
《ABCは、Audit Bureau of Circulations(部数公査機構)の略》新聞・雑誌などの実売部数を調査・公表する一般社団法人。昭和27年(1952)ABC懇談会として発足。昭和30年(1955)現名称に改称。新聞雑誌部数公査機構

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

日本ABC協会
にほんえーびーしーきょうかい
ABCは、広告媒体となる新聞や雑誌の販売部数公査機関Audit Bureau of Circulationsの略で、日本ABC協会は日本においてそれを行う社団法人。新聞・雑誌社、広告主、広告代理業などの協同会員組織で、1914年アメリカに創立されたのが世界最初。日本ではABC懇談会として1952年(昭和27)に設立されたが、1958年に社団法人日本ABC協会と改組、本格的な活動を開始した。おもな事業は、広告料金の基本的な算定基準となる販売部数を厳格に公査および認証することや、新聞・雑誌の部数とその地域分布状況、読者層、特色などに関する調査などである。会員648社のうち、新聞社62社、雑誌社51社、専門紙誌12社、フリー・ペーパー(無料配布紙誌)61社、広告主225社、広告会社197社、賛助会員40社となっている(2010)。[鈴木ケイ]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本ABC協会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本ABC協会の関連情報

他サービスで検索

「日本ABC協会」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation