@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

日野有光【ひのありみつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日野有光
ひのありみつ
[生]元中4=嘉慶1(1387)
[没]嘉吉3(1443).9.26. 延暦寺
室町時代初期の公卿権大納言嘉吉3 (1443) 年尊秀王を奉じて,南朝の復興をはかり,内裏 (だいり) に乱入して神璽 (しんじ) ,宝剣を奪ったが,延暦寺僧徒に殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

日野有光 ひの-ありみつ
1387-1443 室町時代の公卿(くぎょう)。
嘉慶(かきょう)元=元中4年生まれ。日野資教(すけのり)の子。後小松上皇の院執権,権(ごんの)大納言となり,従一位にのぼる。応永32年官を辞し出家。嘉吉(かきつ)3年南朝の尊秀王の京都侵入に応じて神剣・神璽(しんじ)をうばい比叡(ひえい)山にこもったが,同年9月26日管領(かんれい)畠山持国や延暦寺(えんりゃくじ)衆徒に討たれた。57歳。法名は祐光。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ひのありみつ【日野有光】
1387‐1443(元中4∥嘉慶1‐嘉吉3)
室町前期の公卿。資教の子。1421年(応永28)権大納言に昇進,25年従一位に叙され同年出家し祐光と号す。43年南朝の後胤源尊秀に内通し悪徒を清涼殿に乱入させ,神剣・神璽を奪取し延暦寺根本中堂にこもったが,管領畠山持国や山徒に討たれ,子資親以下50余人が斬首された。神剣は直後に発見され,神璽は58年(長禄2)赤松の遺臣が南朝より奪回した。【鳥居 和之】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日野有光」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日野有光の関連情報

関連キーワード

マルグレーテ[1世]飯篠長威嘉慶元中薬害エイズアンジェリコ嘉慶カンタベリー物語近来風体抄至徳

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation