@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

明ぬ暮れぬ【あけぬくれぬ】

精選版 日本国語大辞典

あけ【明】 ぬ 暮(く)れぬ
(「ぬ」は完了の助動詞) 夜が明けたり、日が暮れたりして。月日のたつさまをいう。
※能因集(1045頃)下「しでの山このもかのものちかづくはあけぬくれぬといふにぞありける」
曾我物語(南北朝頃)一「一日片時も、ただしのぶべき身にてなかりしが、あけぬくれぬとする程に、五七日にもなりにけり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

明ぬ暮れぬ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

明ぬ暮れぬの関連情報

他サービスで検索

「明ぬ暮れぬ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation