@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

明ぬ【あかぬ】

精選版 日本国語大辞典

あか‐ぬ【明ぬ】
(動詞「あく()」の未然形打消助動詞「ず」の連体形が付いたもの) ⇒あか(明)ぬ

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あか【明】 ぬ
(「らち(埒)があかぬ」の上を略した表現) 物事がうまくいかない。効果がない。無駄である。あかん。
浄瑠璃・役行者大峯桜(1751)二「愚図愚図と明かぬ事云ふ手間で、板お神酒でも出せ出せ」
※洒落本・南遊記(1800)四「是では明(アカ)ぬと直々(ぢきぢき)に口説(くどけ)ば」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

明ぬ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

明ぬの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation